宮古島市ジュニアオーケストラ(MJO)は三井住友海上文化財団の助成を受け、「みやこじま青少年国際音楽祭」の行事として2016年3月25日(金) ~4月1日(金)7日間、穂花会亀浜律子琉舞練場の皆様とともにドイツ連邦共和国とフランス共和国に演奏旅行を行いました。
 2014年と2015年に開催されたこの音楽祭では、ドイツ連邦共和国マンハイム市立音楽学校青少年オーケストラ(JSOM)やパリ在住の世界的ヴァイオリン奏者イヴリー・ギトリス氏を宮古島に招聘し、宮古島市ジュニアオーケストラと共演し、国際交流を深めました。

 今後もこの交流の芽を大切に育てるべく、ドイツ連邦共和国ハイデルベルグ市・マンハイム市、フランス共和国ストラスブール市での演奏旅行を行い、マンハイム青少年オーケストラやイヴリー・ギトリス氏と共演、友好を深めました。
 3回の演奏会ともに満席で計1,400名のお客さまにお聴きいただくことができました。

 特にストラスブール公演では、フランス共和国元文化大臣や在ストラスブール日本総領事をはじめとするVIPも数多くおいでくださり、演奏終了後は皆様のスタンディングオーベーションで拍手が止まりませんでした。

 

ハイデルベルグ大学公演(ドイツ連邦共和国) 3/27 

ドイツ最古の大学での公演。400席がお客さまでいっぱいでした!

穂花会の皆様の琉球舞踊・空手演武・宮古島を紹介するスピーチも行われました。

日独親善コンサート(ドイツ連邦共和国マンハイム市立音楽学校) 3/28 

ホームステイを受け入れてくれたマンハイム市立音楽学校のオーケストラと合同演奏

バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲 独奏の木野雅之先生(日本フィルハーモニー交響楽団ソロコンサートマスター)と柴田恵奈さん

マンハイム指揮者ラインケ氏と日本指揮者天野

空手演武・スピーチ・琉球舞踊

ハイデルベルグとマンハイムの演奏会をマネジメントしてくださったマンハイム市立音楽学校の永長利里先生と日本側マネージャー天野智美

熱演する子どもたち

ハイデルベルグ大学・マンハイム市立音楽学校の2回の公演のポスター

サンポール寺院(フランス共和国ストラスブール市)公演 3/30 

700人以上のお客さまで超満員!

イヴリー・ギトリス氏との共演も3回目です。

終演後はお客さま総立ちで拍手が止まりませんでした。

在ストラスブール日本総領事の清水信介氏にご挨拶いただき、宮古島のご紹介をいただきました。

フランス共和国の文化大臣やストラスブール市長だった、キャトリーヌ・トルットマン氏がご来場くださいました。
子どもたちの高い能力に非常に感動されていました。
このほかにもたくさんのVIPがおいでになっていたとのことです。

ヴィヴァルディ作曲4つのヴァイオリンのための協奏曲

独奏は、左から

第1ソロ 小川英知香先生(フランス国立ストラスブール交響楽団第2ヴァイオリン首席奏者)

第2ソロ イヴリー・ギトリス先生

第3ソロ 木野雅之先生(日本フィルハーモニー交響楽団ソロコンサートマスター)

第4ソロ 清水海歩さん(沖縄県立宮古高校1年)

クライスラーの名曲を演奏するギトリス先生

ブロッホを演奏する木野雅之先生

サンポール寺院での公演をマネジメントし、子どもたちのストラスブール滞在に最大のご援助をくださった小川英知香先生

この1週間の演奏旅行で、子どもたちは大きく成長しました。

琉球舞踊 穂花会の皆さん

空手演武・スピーチ

在ストラスブール日本総領事清水信介氏が宮古島の紹介をしてくれました。

フランス共和国文化大臣・ストラスブール市長を歴任したキャトリーヌ・トルットマン氏(右)と新聞に批評記事を書いてくださったMarc  Munchさん(左)です。子どもたちの高い能力をおほめいただきました。

演奏が終わるとお客さま皆様が立ちあがり、長時間にわたり温かい拍手をくださいました。

ストラスブール公演のポスターとプログラム。

ポスターは小川先生の妹さん、プログラムはストラスブール総領事館の木城里佳さんが作ってくださいました。

ありがとうございました!


フランスの新聞に取り上げていただきました。

参加者のうち希望者20数名は、マンハイム市立音楽学校のご家庭にホームステイしました。

在ストラスブール日本総領事公邸で、歓迎パーティーをしていただきました!

フランクフルト旧市街、ハイデルベルグ城、マンハイム宮殿、ストラスブール運河めぐりなど、ドイツ・フランスの歴史と文化に触れました。

facebookで最新情報をご覧いただけます。

<イヴリー・ギトリス>
1922年イスラエル生まれ。パリ音楽院を12才で首席卒業。エネスコ、ティボー、フレッシュ等、歴史上の名ヴァイオリニストに学ぶ。19世紀以来の超絶技巧を伝えるトップ・ソリスト。93歳となる今年もフランス、イギリスをはじめヨーロッパ各国でリサイタルを行う等、今なお「20世紀最後の巨匠」として、現役を続けている。ユネスコ親善大使。

<ドイツ連邦共和国マンハイム市立音楽学校青少年オーケストラ>

1977年に創立。団員85名。11才から23才までの学生によって組織されています。
ドイツ国外では、オーストリア・アメリカ・日本・台湾で演奏会を開催するなど活発に活動しています。

 

<宮古島市ジュニアオーケストラ>

日本最南端のジュニアオケ「宮古島市ジュニアオーケストラ」は、2007年創立、5才から20才までの団員40名で、島内だけでなく、国立オリンピック記念青少年総合センター大ホール(東京)・沖縄平和祈念堂・沖縄県立芸術大学奏楽堂・那覇市パレット市民劇場で、コンサートを開催するなど、沖縄本島や東京などで演奏会を開催、楽しく活動してきました。また、イヴリー・ギトリス先生をはじめとした世界的演奏家や、ドイツマンハイム青少年オーケストラや東日本大震災を経験した東北ユースオーケストラ(坂本龍一代表)などを招いて交流演奏会を開催してきました。

<本公演で演奏・指導いただいた演奏家>

 イヴリー・ギトリス先生

 木野雅之氏 ヴァイオリン 日本フィルハーモニー交響楽団ソロコンサートマスター・東京音楽大学教授

 立木茂氏 ヴィオラ 日本弦楽指導者協会理事長 

 長南牧人氏 チェロ 神奈川フィルハーモニー管弦楽団第一次席奏者

 竹内洋伸氏 コントラバス 日本弦楽指導者協会事務局長

 天野智美 ヴァイオリン 宮古島市ジュニアオーケストラ指導者

 天野誠 指揮 本ツアー団長 日本弦楽指導者協会理事 沖縄県支部長

 亀浜律子氏 穂花会亀浜律子琉舞練場家元

 小川英知香氏 ヴァイオリン フランス国立ストラスブール交響楽団第2ヴァイオリン首席の1人として活躍

 矢野智久氏 チェロ フライブルグ交響楽団

 

 皆様、本当にありがとうございました!

 

<お世話になった皆さま>

 ハイデルベルグとマンハイムの公演をマネジメントしてくださった市立音楽学校の永長利里先生

 マンハイム市立音楽学校の先生方・ご父母の皆様

 ストラスブール公演をマネジメントしてくださった小川英知香先生

 在ストラスブール日本総領事、清水信介様

 在ストラスブール日本総領事館の皆様

 フランス国立ストラスブール交響楽団の皆様

 ストラスブール市役所の皆様

 写真・ヴィデオ撮影の近藤崇士先生をはじめとする参加者のご父母の皆様

 

 本当にありがとうございました! 

 

<クラウドファンディングを通じてご支援くださった皆様>

 ありがとうございました!

 cellolin様

 垣花 英成様

 長谷川光子様

 Hironobu Takeuchi様

 Stella様

 白須誠様

 pianovl様

 karube様

 waty様

 佐久川金物店様

 Ken Shimizu様

 長瀬啓介様

 原 愛美様

 石川ちすみ様

 mmwmyw様

 水野英之様

 柴香苗・伸子様

 aki--kuwa様

<ご協賛企業の皆様>

 ありがとうございました!

さぁ、はじめましょう!

Jimdoで、世界でたったひとつ、あなただけのホームページをつくりましょう。クリック&タイプ操作で、画像やフォームなどのコンテンツ追加、文章の作成、編集が驚くほど簡単にできます。 ソーシャルボタン、ブログの作成も対応しています。